製品つくりのこだわり

私たちは高品質な製品をお届けするために
 「素材」「配合」「製法・形態」「製造環境」の
4点にこだわります。

高品質な製品をお届けするための4つのこだわり

素材

納得できる最高の素材を求めて、世界中をリサーチ

世界中の素材情報をリサーチし、日々調査しています。

世界には無数の素材があり、そのチカラや用途も実に様々です。
私たちは「最高のスッキリを実感できる製品」を目標に、
世界中から可能な限りの素材情報を収集し、それらのチカラと作用、そして安全性を日々調査しています。
その中から、お客様にお届けしたい自然のチカラと
安全性が確認できる素材を厳しく選んでいます。

あらゆる不安要素を想定し細部まで安全性を調査

分析

妥協することなく、素材をリサーチします。
また、使用するすべての素材は「薬品を一切使用しない」、「自然素材」、「天然由来素材をベースとした安全性が確認されている」食品原料のみです。

商品化の際に想定される不安が(それがたとえどんなに小さいものでも)、完全に解消できるまで開発チームや工場で納得するまでテストを行います。さらに第三者機関(財団法人食品分析センター等)に客観的な立場で分析を依頼し、安全性を確認しています。

配合

素材の組み合わせや配合バランスを研究し、品質をさらに向上

様々な方法で、組み合わせや
配合料を徹底的に研究します

素材が決まったら、その組み合わせや配合量を徹底的に研究します。
素材にはそれぞれ、他の素材との相性があります。
その組み合わせによって、相乗作用でより大きなチカラを生みだすこともあれば、チカラを打ち消し合い本来のチカラを発揮できなくなってしまうこともあります。

ですから素材の特性を見極め、その実力を最大限引き出せる組み合わせや配合量のバランスの可能性をあらゆる面から探り、検討する必要があるのです。

最高のパフォーマンスを引き出せる配合が見つかるまで何度もテストを重ねて、高品質な商品の開発を目指しています。

製法・形態

素材や配合が持つ本来の実力が発揮できる製法・形態を選択

本来のチカラを引き出す製法・形態を
適切に選ぶため、研究を続けています。

素材本来のチカラを引き出すのは、配合のバランスだけではありません。「どのような製法・形態で製品化するか」も、その結果の良しあしを大きく左右します。
たとえば、一定以上の熱を加えると本来の実力をまったく失ってしまう素材や、逆に熱を加える事で素晴らしい実力を発揮する素材もあり、細心の注意が必要です。

また、食品の加工には打錠、カプセル、粉末、顆粒、お茶・・・など様々な形態があります。その中から、素材や配合に合う製法・形態を適切に選ぶことで、本来の実力やそれ以上の実力を発揮することが出来るのです。
本来のチカラを引き出す製法・形態を適切に選ぶため、研究を続けています。

製造環境

最新の設備を完備し、厳しい管理基準をクリアした工場で製造

製造工程は、徹底した衛生管理体制が
整備されています。

私たちの商品はすべて、最新の食品製造設備を完備し
確かな衛生管理基準や医薬品レベルの製造・品質管理基準をクリアした工場で製造しています。

例えば健康茶は全国トップレベルの最新製茶設備を持つ世界基準の衛生管理システム「HACPP」(世界保健機関、世界食糧農業機関推奨)を導入している工場で製造しています。また打錠や顆粒タイプのサプリメントは、日本国内の「GMP」(医薬品製造レベルの製造・品質管理基準)認定工場と、「HACCP」システム対応工場で製造しています。

ページの先頭へ